◆全米ヨガアライアンスとは


全米ヨガアライアンスとは、質の高いインストラクターや教育者を養成するために、カリキュラムに基準を定め、その普及を促進する世界最大規模のヨガ協会です。

その資格は世界50カ国以上で通用する、国際資格です。
ヨガアライアンスより認定を受けたスクール(RYS, RPYS)でのみ、この資格を得ることができ、コース卒業生は、全米ヨガアライアンスへヨガ講師として申請し、登録が可能です。

様々なヨガのライセンスがある昨今では、独立、もしくは他のスタジオで教えたいと思っても、世界的に通用するライセンスがとても有効になってきます。

 

Yoga Allianceホームページ:https://www.yogaalliance.org/

全米ヨガアライアンスより認定を受けているインストラクターは、認定指導者として、アライアンスのオンライン・ディレクトリのリストに名前が掲載されます。

ここに名前が掲載されている講師は、トレーニング内容や教えの経験年数など、全米ヨガアライアンスの規定を満たし、認定されている講師です。

 

また、全米ヨガアライアンスより認定を受けたスクール、そしてインストラクターを養成する上位資格ERYTインストラクターからのみ、この資格を得る事が出来き、プログラムを受け専門知識、技術を学んだ方が、全米ヨガアライアンスへの登録が可能になります。

 

YOGA MOQは全米ヨガアライアンスよりYOGA AYUS BRANCHとしてスクール認定されており、カリキュラムをすすめるメイン講師はERYTインストラクターです。